美術館で触れるモダンアートの魅力に癒されよう!

アートにもっともっと触れたい!そしてその魅力を誰かに伝えたい!そんな思いから立ち上げたサイトです。

みなさんは、普段美術館を訪れることはありますか?私は学生のときに見学で訪れたくらいでしたが、頻繁に行くようになったのは、大人になってアートを趣味にしたころからです。

美術館の数は、地方に比べれば東京は比較にならないほど多いですが、その一方では、地方には地方にしかない美術館やアートの楽しみ方があります。

私は、その土地土地や、美術館ごとに、それぞれ異なった魅力があると思っています。どこが一番といった話ではないと思います。なので、それぞれをまとめて記事にしました。こんな切り口でこんな美術館を楽しめますよ、という紹介のしかたができればいいな、と思ってホームページを作っています。有名作品を展示しているかに注目した記事も書きました。

ちなみに、美術館にはおしゃれな建物造りが多く、訪れる人もお洒落な気分にしてくれそうです。日常生活とは少し違った異空間で心を癒すのも、たまに良いかもしれませんよ!

モダンアートの美術館と言えば

みなさんは、日本にあるモダンアート美術館をご存知でしょうか?

「知らないよ」という人のために、国内で行けるモダンアート美術館の中で、特徴的な美術館をピックアップしました。

 

まず一つ目が、「水戸芸術館」です。こちらは名前の通り、茨城県の水戸市にある美術館です。外観がかなり特徴的なので、近くの駅に降りればすぐに分かるのではないでしょうか。こちらの施設には、音楽・演劇・美術それぞれの専用施設があることが特徴です。施設を設計したのは、世界でも有名な磯崎新さんです。磯崎さんは、ロサンゼルス現代美術館の設計を担当するなど、様々な実績があります。

2つ目に紹介するのが、青森県立美術館です!こちらの美術館は他の場所とは違い、かなり独特な雰囲気となっています。例えば、壁のに記載されている文字であっても、美術館オリジナルのフォントが利用されています。この美術館の代表作品は、あおもり犬という巨大な犬の像です。写真撮影が可能で、屋外に展示されています。

日本にあるモダンアートの美術館を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。どちらの美術館もモダンアートの美術館とだけあって、とても魅力的ですよね。興味を持たれた方は是非訪れてみてください。

↑このページの一番上へ

PICK UP


おすすめサイト